【恩人、親友、昔の恋人、離婚した妻・夫など、大切な故人のお墓を探偵を使って探す方法】

あの人のお墓の場所を知りたい!!

 

お墓探しにおすすめの探偵社はコチラ・365日24時間無料相談可

 

団塊の世代を中心に、大切な人(恩師・親友・昔の恋人・別れた妻・夫など)のお墓を探す人が増えています。

 

お墓探しのエキスパートは、実は探偵です。

 

この件についての背景や依頼方法を解説しているサイトです。

 

役所や警察に埋葬地の情報はない

人が死んだ場合、役所に死亡届を出して戸籍を抹消してもらいます。

 

だから、お墓の情報は当然役所にあるだろうと期待します。

 

しかし、実は役所が埋葬地の情報を管理するという法律やシステムはありません。

 

役所にお墓の情報を管理する部署はないのです。

 

警察はどうかというと、これもダメです。

 

自然死や病死の場合はもちろん、事件・事故による死亡案件でも、警察は埋葬地の情報までは管理していません。

 

火葬後の遺体はDNA鑑定等もできませんから、警察には不要な情報であり、当然と言えば当然です。

 

素人にお墓探しは至難の技

故人のお墓探しをする場合、まずは親族・友人に当たるのが普通だと思います。

 

しかし、当人の行方さえわからないのに、その親族・友人の連絡先など見当もつかない、という場合も多いでしょう。

 

親族・友人もほとんど亡くなっている場合もあります。

 

やっと見つけても、「最後に会ったのは何十年も前で、その後の事は知らない」と言われることも多いはずです。

 

また、離婚したり、生前に迷惑をかけた相手だと、親族に連絡するわけにはいかない場合もあります。

 

そこで役所や警察に行くが、やはり情報はないという状況です。

 

こうなると手がかりは極めて限られてきます。

 

故人の死亡から時間が経つほどに、その人が生きた痕跡は風化が進み、お墓探しは困難になります。

 

このような状況で素人が休日などを利用して探していると、途方もない時間がかかります。

 

その間にも手がかりはどんどん消えていきますから、ついに見つからずに終わる可能性も大です。

 

お墓探しにおすすめの探偵社はコチラ・365日24時間無料相談可

 

お墓探しのプロは探偵

団塊の世代が老年期に入ったことを背景に、お墓探しに行き詰まる人が多発中です。

 

そして、探偵事務所・興信所にお墓探しの依頼が増えていきました。

 

家出人捜索は彼らの重要な仕事です。

 

人が探せるならお墓も探せるだろう、という発想で相談してみる人が増えてきたのです。

 

探偵社の中でも、積極的に受任してノウハウを蓄積するところが現れてきました。

 

彼らに頼むと信じられないスピードで見つけてきてくれます。

 

死から時間の経った故人は情報が少ない反面、身を隠したがっている行方不明人のように逃げたりはしないので、探しやすい面もあります。

 

探す側も時間が限られているケースが多いですから、少しお金を使って早く解決した方がいいのではないでしょうか?

故人のお墓探しにおすすめの探偵社

探偵選びのポイント

お墓探しを依頼する探偵を選ぶ時、選定基準とすべきは次の4点です。

 

  1. お墓探しの経験があること
  2. 人探しを得意としていること
  3. 全国に自社拠点があること
  4. 料金が明快で安心できること

 

この4つを最もよく満たしていておすすめできるのが原一探偵事務所です。

 

原一が基本料金50%OFFクーポン提供中

クーポン

現在、原一探偵事務所が当サイトのユーザーのためにお得なクーポンを発行してくれています。

 

「クーポンを見た」というだけで、基本料金が半額になります。

 

ただし、電話番号がクーポン識別番号を兼ねており、下記リンク先の番号でないとクーポンは効かないのでご注意ください。

 

フリーダイアル: 0120-50-2004(割引クーポン有効番号)

お墓探しが得意な原一探偵・クーポン有効ページはコチラ・無料相談(365日24時間)可

 

ひとつずつ説明していきましょう。

 

POINT 1 お墓探しの経験があること

興信所・探偵社の仕事はどこでも同じで、浮気調査7割・人探し2割・その他1割くらいの比率です。

 

つまり、お墓探しは特殊な依頼案件に属し、経験がまったくない探偵社も多いのです。

 

業界トップの大手・原一探偵事務所は、この仕事をコンスタントに受件している数少ない探偵社です。

 

お墓探しに特化した専門ページまで用意しており、力の入れ具合やノウハウの蓄積ぶりがうかがえます。

 

ぜひ、下記ページを確認してみてください。

 

お墓探しが得意な原一探偵・クーポン有効ページはコチラ・無料相談(365日24時間)可

 

POINT 2人探しを得意としていること

お墓探しのノウハウは人探しのノウハウと共通する部分があります。

 

特に、実家や最後の住所すらわかっていない場合は人探しのノウハウがないと探せません

 

だからお墓探しの経験があることは当然として、人探しが得意な探偵社がおすすめです。

 

原一は人探しのテレビ番組に協力して高い発見率を誇る、人探しでは特に有名な探偵社です。

 

原一の人探し番組協力実績
TBSテレビ

徳光和夫の感動再会”逢いたい”

  • 「“逢いたい”一挙4時間スペシャル!!」(2013年3月26日放送)
  • 「“逢いたい”一挙3時間スペシャル!!」(2009年10月6日放送)
  • 「一人ぼっちの決別! 最後の希望…母に逢いたい!」
  • 「35年間音信不通! 優しい記憶の父に逢いたい!」
  • 「生きる希望をくれた恩人…リハビリの先生に逢いたい!」他

不思議探究バラエティ ザ・世界ワンダーX(大捜索スペシャル)

  • 「ワンダーな仕事人『探偵の行方不明捜索』に密着取材!」(2015年2月20日放送)〜生き別れになった義理の父に感謝を伝えたい…施設で育った娘からの依頼〜
テレビ朝日

奇跡の扉 TVのチカラ

  • 「栃木 青年看護師が謎の失踪!探偵プロファイル」
  • 「失踪夫(6か月)ついに奇跡発見!」 他

※注 浮気調査、詐欺調査、迷惑行為調査、ストーカー調査などの他分野でも多くの番組協力実績があります。

 

POINT 3 全国に自社拠点があること

お墓は日本のどこにあるか、わからないわけです。

 

実家のある地方かもしれないし、生まれ育った土地かもしれないし、生涯を終えた地かもしれない。

 

ローカルな探偵に頼んで、情報が出るたびに各地に出張されたら、実費は大きく膨らむ危険があります。

 

だいたい土地勘のない場所に出張調査してもらうこと自体、非効率です。

 

そんなやり方では時間もとても長くかかるでしょう。

 

全国に支社を持つ探偵社に頼めば、連絡ひとつで各支社が情報を集めてくれます。

 

出張費や外注費が発生しないし、なんといってもスピーディです。

 

拠点は自社拠点というのが大事で、「交流のある他社」では何か頼むたびに外注費が発生して総額が読めません。

 

この観点でもっともおすすめできるのが、全国18か所に自社拠点を持つ原一探偵事務所です。

 

原一の本社・支社がある場所

札幌/仙台/高崎/千葉/埼玉(川越・大宮)/東京(日本橋・新宿)/横浜/静岡/名古屋/大阪/神戸/岡山/松山/広島/福岡

 

北海道・東北・関東・中部・近畿・中国・四国・九州と、日本の全域にまんべんなく拠点があるので、どこで情報が出ても即応できます。

 

POINT 4 料金が明快で安心できること

探偵は料金トラブルの多い世界なので、請求の誠実さが信じられる業者を選ぶことがとても大切です。

 

例えば、調査料金とは別に「実費」を後日清算する料金システムの会社が多いです。

 

それ自体は悪くないのですが、「実費」で法外な金額を請求してくる悪質な業者もあるのです。

 

原一探偵事務所の場合、最初に総額を決めて、追加請求を一切しない料金システムを取っています。

 

交通費などの経費も全部含まれていて、後日の請求はありません。

 

思いのほか簡単に見つかった場合は損をした気になる人もいるかもしれません。

 

しかし、逆に予想外に難航した場合も最初に決めた料金でやりぬいてくれます。

 

やはり事前に総額が決まっている安心感は大きいです。

 

 

 

業界では数少ない「きちんとした会社」

原一探偵事務所は、探偵・興信所の業界では数少ない確立された企業です。

 

探偵業というのは届出数が5,470社(平成25年度)もありますが、個人企業がメインで、株式会社などの法人は1/3未満です。

 

零細企業が開業と廃業を繰り返している業界なのです。

 

約束した結果を出せない能力の低い興信所や、悪徳探偵社も少なくありません。

 

原一探偵事務所はそんな業界で創業43年の歴史を持ち、最近も拠点を増やしています。

 

せっかく大切な人のお墓参りをしようと清らかな気持ちになっている時に、わざわざ変な探偵に頼んで嫌な思いをすることはないでしょう。

 

そういう意味でも、やはり原一探偵事務所が一番よい選択肢ではないかと思います。

 

自社ビル写真

【原一本社:自社ビルを持つ探偵社は極めて稀】

 

フリーダイアル: 0120-50-2004(割引クーポン有効番号)

お墓探しが得意な原一探偵・クーポン有効ページはコチラ・無料相談(365日24時間)可